【初心者におすすめ】500ピース以下のジグソーパズル20選【難易度別】

これからパズルを始めたい方にオススメしたいパズル20選です。

 

「パズルに挑戦してみたいけど、どれがいいのか分からない」

そういう方は多くいらっしゃると思います。

ジグソーパズルはピース数や図柄によって難易度が大きく異なりますものね。

パズル選びの目安<ピースの種類と特徴・難しさ>

 

いきなり難しいパズルに挑戦すると、途中で挫折してしまうかもしれません。

そうするとパズルの楽しさと完成の達成感を味わえないのでもったいないです。

せっかくパズルを始めた方には、ぜひ楽しさを知ってほしいです・・・。

 

そこで私の独断ですが、初心者の方におすすめのパズルを20個紹介します!

ピース数は500ピース以下限定ですが、同じピース数でも図柄により難易度がかなり違います。

難易度を5段階で表していきますので、ぜひ参考になさってください。

難易度★☆☆☆☆(とっても簡単)

1時間ほどで手軽に完成させられる難易度です。

小学校低学年くらいの子供でも頑張れば作れるくらいですね。

 

①ディズニー ココロをつなごう!!(ミッキー)


TEN-D108-734 ディズニー ココロをつなごう!!(ミッキー) 108ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・108ピース
  • メーカー・・・テンヨー

ミッキーとその仲間たちが大きく描かれたパズルです。

以前紹介したことがあるパズルですね。

キャラクターが個性的なので、色分けが簡単で作りやすいです。

とっても簡単でかわいいパズルなので、子供にもおすすめです。

 

②となりのトトロ オカリナを吹いて


ENS-126-AC63 となりのトトロ オカリナを吹いて 126ピース

  • サ イ ズ ・・・10×14.7cm
  • ピース数・・・126ピース
  • メーカー・・・エンスカイ

中トトロと小トトロがかわいい透明パズルです。

これも以前紹介したことがあるパズルです。

 

透明パズルは「パチッ」とハマるため、組んだ後でも持ち上げて移動することができます。

通常パズルと違い、キャラクターなど自由なところから作り始めることができるので簡単に作れます。

のり付けも不要なので、一気に組み上げて飾ることができます。

ピースが小さいので、あまり小さな子供には向きませんので注意が必要です。

 

③Rico 感謝の気持ち(パンダのたぷたぷ)


BEV-108-788 Rico 感謝の気持ち 108ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・108ピース
  • メーカー・・・ビバリー

メッセージ入りでかわいいパンダのパズルです。

文字が入っているため、ピース位置の判断が簡単にできます。

感謝のメッセージが入っているので、プレゼントにもピッタリですね。

 

難易度★★☆☆☆(簡単)

1時間~2時間くらいで完成させることができます。

早ければ1時間かからないかもしれません。

 

④マイメロディ マイメロディのホイップスイーツ(サンリオ)


BEV-L74-117 マイメロディ マイメロディのホイップスイーツ 150ラージピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・150ラージピース
  • メーカー・・・ビバリー

淡い色合いで女の子にピッタリのマイメロディのパズルです。

ラージピースなので、低学年の女の子にオススメです。

色合いが全体的にピンクなので、子供には少し難しいのでお手伝いが必要かもしれません。

 

⑤スヌーピー 夜空に願いを


BEV-CJP-038 スヌーピー スヌーピー 夜空に願いを 165ピース

  • サ イ ズ ・・・15.3×21.2cm
  • ピース数・・・165ピース
  • メーカー・・・ビバリー

スヌーピーが夜空を眺める透明パズルです。

これは以前紹介したことがあるパズルです。

 

夜空の部分が目印が少なく、少し時間がかかるかもしれません。

パチッとはまるパズルなので、違ったピースをはめようとしたときに違いが分かりやすいです。

はめるときの感覚を楽しみながら作りましょう。

 

⑥魔女の宅急便 お届けものいたします。


ENS-208-AC13 魔女の宅急便 お届けものいたします。 208ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・208ピース
  • メーカー・・・エンスカイ

キキとジジが空を飛ぶ、魔女の宅急便の爽やかな透明パズルです。

落っこちそうになっているジジが可愛いですね。

海の部分も色が小分けになっているので、通常の海より簡単になっています。

 

⑦ディズニー ミッキー&フレンズ ステンドグラス


TEN-DSG266-955 ディズニー ミッキー&フレンズ ステンドグラス (ミッキー) 266ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・266ピース
  • メーカー・・・テンヨー

ミッキーが大きく描かれた透明パズルです。

このシリーズはミッキー以外のディズニーキャラクターも多く出ているので、好きなキャラクターのパズルを選べるのが嬉しいですね。

 

難易度★★★☆☆(普通)

1時間~3時間くらいで完成出来る難易度です。

手軽にパズルを解いてる楽しさを味わえるちょうどいい難しさです。

 

⑧ラッセン ドリームタイム


EPO-55-501 ラッセン ドリームタイム 216ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・216スモールピース
  • メーカー・・・エポック社

パズルの定番、ラッセンの透明パズルです。

ラッセンパズルは色合いが落ち着いているため、ピース数が少なくても難しくなります。

いきなり大きいものに挑戦せず、まずこのくらいのピース数で作ってみるのがおすすめです。

 

⑨おにねこ 赤ずきん物語


EPO-55-101 おにねこ 赤ずきん物語 216ピース

  • サ イ ズ ・・・18.2×25.7cm
  • ピース数・・・216スモールピース
  • メーカー・・・エポック社

おにねこさんが淡いタッチで描く赤ずきんちゃんの透明パズルです。

以前紹介したことがあるパズルですね。

 

おにねこさんのパズルは幻想的なイラストが魅力的です。

輪郭線がはっきりしないため、ピース数の割には意外と難しいです。

216ピースでもパズルを組んでいく難しさと楽しさがあります。

 

⑩となりのトトロ 空にひびけ


ENS-300-278 となりのトトロ 空にひびけ 300ピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・エンスカイ

長い間愛され続けているとなりのトトロのパズルです。

こちらは以前同じイラストの1000ピースのものを紹介したことがありますね。

キャラクターがクッキリ描かれており、シンプルに組むのが楽しいです。

パズルらしく楽しむことができるため、子供から大人まで誰にでもオススメできます。

 

⑪ディズニー パーティーグッズ・ショップ(ミッキー)


TEN-D300-216 ディズニー パーティーグッズ・ショップ(ミッキー) 300ピース

  • サ イ ズ ・・・30.5×43cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・テンヨー

こちらも誰にでもオススメできるミッキーたちのパズルです。

先ほどのトトロのパズルとは違い、こちらは賑やかな背景が特徴です。

カラフルなので、ピース分けをしっかりしてから作るとサクサク進んで楽しいですよ。

 

⑫風景 花咲く白川郷-岐阜


EPO-25-103 風景 花咲く白川郷-岐阜 300ピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・エポック社

世界遺産・白川郷の風景パズルです。

風景パズルはイラストほど輪郭がしっかりしていないため難しいものが多いです。

このパズルは、空、山、合掌造り、色とりどりの花と色分けがしやすくなっています。

そのため、風景パズルの入門編に最適な難易度になっています。

 

⑬ミニオンズ コミックアート


YAM-03-853 ミニオンズ コミックアート 300ピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・やのまん

漫画のようにコマ割りされたミニオンズのパズルで、以前紹介したことがあるものです。

ミニオンズはキャラクターの区別が難しいのが特徴です。

これは背景の色を頼りに区別していきますが、やっぱりキャラクターの部分が大変です。

ミニオンズの表情や行動を楽しみながら組んでいきましょう。

 
スポンサーリンク



難易度★★★★☆(ちょい難)

2時間~5時間くらいでじっくり作れる難易度です。

休日に一気に作るのも良いですし、何日かに分けてゆっくり楽しむこともできます。

 

⑭スヌーピー わくわくスクールバス


EPO-58-004s スヌーピー わくわくスクールバス 450ピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・450スモールピース
  • メーカー・・・エポック社

スヌーピー達が賑やかな透明パズルで、以前紹介したことがあるものです。

透明パズルは部分ごとに作ることが可能なので、キャラクターごとに作っていくのがおすすめです。

最後にバラバラだったキャラクターが一つにまとまっていくのが爽快ですよ。

 

⑮ラッセン シャイニング ドルフィンズ


EPO-07-455 ラッセン シャイニング ドルフィンズ 500ピース

  • サ イ ズ ・・・38×53cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・エポック社

ラッセンが描く爽やかな海とイルカのパズルです。

以前同じイラストでピース数が少ないものを紹介したことがあります。

 

ラッセンには珍しく明るい海のイラストで、キラキラと輝く太陽と水が綺麗ですね。

水と空の微妙な青の違いをしっかり分けることが大切になってきます。

上手くはまらないときは時間を空けたりと、じっくりと取り組みましょう。

 

⑯ディズニー オールスターステンドグラス(オールキャラクター)


TEN-D500-457 ディズニー オールスターステンドグラス(オールキャラクター) 500ピース

  • サ イ ズ ・・・35×49cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・テンヨー

ディズニーのキャラクターが集合したステンドグラス風の透明パズルです。

こちらのパズルも1000ピースのものを以前紹介したことがありますね。

 

こちらも透明パズルの特徴を生かしてキャラクターごとに作っていくのがおすすめです。

上下左右が分かりにくいため、最後に合わせるときは完成写真を参考にすると楽になります。

イラストが素敵で、完成したときの達成感が大きいのが良いですね。

 

⑰となりのトトロ トトロとおひるね


ENS-500-247 となりのトトロ トトロとおひるね 500ピース

  • サ イ ズ ・・・38×53cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・エンスカイ

トトロたちのお昼寝がとにかくかわいいパズルです。

草の緑と白地の部分を組むのに根気がいります。

外枠を作る段階から時間がかかり、大変で嫌になるかもしれません。

最初から時間をかけて取り組むつもりで始めると、気持ちに余裕が持てます。

何日かに分けてコツコツ進めれば、キャラクターの部分に入ったときに嬉しい気持ちになりますよ。

 

難易度★★★★★(高難易度)

500ピース以下のパズルの中では特に難易度が高く、4時間以上はかかると思います。

じっくり取り組んでみたい方におすすめで、苦労する分、達成感を味わえます。

 

⑱おにねこ 天使たちがみた風景


EPO-06-037 おにねこ 天使たちがみた風景 500ピース

  • サ イ ズ ・・・38×53cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・エポック社

おにねこさんのイラストの特徴である儚い美しさが感じられるイラストです。

同系色が多く輪郭線もあいまいなため、非常に難易度が高いです。

出来上がりはうっとりするほど美しいので、気に入ったら購入してみてください。

少しずつしか進みませんが、完成したときは感動しますよ。

 

⑲モザイク スヌーピーとタイプライター


BEV-83-083 スヌーピー モザイク スヌーピーとタイプライター 300ピース

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・ビバリー

スヌーピーのモザイクアートパズルです。

ピース数は少ないですが、モザイクアートパズルは非常に難易度が高いです。

ピースを見ただけではどの位置に入るのかが分からないので、色合いから根気よく当てはめていきます。

インテリアとして面白いので、完成後飾っておくと自慢できます。

 

⑳風景 天空の鏡ウユニ塩湖-ボリビア


EPO-05-093 風景 天空の鏡ウユニ塩湖-ボリビア 500ピース

  • サ イ ズ ・・・38×53cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・エポック社

現実とは思えないほど美しい、ウユニ塩湖のパズルです。

こちらのパズルは以前紹介したことがありますね。

 

風景パズルは難易度が高めですが、その中でも特に難しい部類に入ります。

特に湖と空の境界は上下の区別がつきにくく、どちらのピースか判断ができません。

実際に合わせてみて、あっているかどうかを確認しながら進めるしかありません。

完成を楽しみにしながら、地道にコツコツ組み上げていきましょう。

 

まとめ

ここまで500ピース以下に限定して20個のおすすめパズルを紹介しました。

気に入ったパズルは見つかりましたか?

ピース数以外にも、パズルの種類、色合いなどで難易度が違ってきます。

パズル選びに迷っている場合は、ぜひ参考にしてください。

 

初心者だからといって、500ピース以下のピース数にこだわる必要もありません。

もっとピース数の多いものに挑戦するのもアリだと思います。

紹介しておいてなんなのですが、自分が「作ってみたい!」と思ったパズルが一番いいです。

ここで紹介したパズルは参考程度にして、あとは自分の感性で選ぶのがおすすめです。

私は「ジブリ」と「おにねこさんのイラスト」が好きなので、紹介したものも偏っています・・・。

色んなパズルがあるので、これだけにとらわれず自由に選んでみてください。

自分で選んだパズルなら、難しくてもきっと楽しんで組むことができますよ。

 

素敵なパズルとの出会いがありますように・・・。

 

ジグソーパズルを探す



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です