春代 黄金 雅<森田春代・500ピース>

和の美しさが凝縮されたビビットカラーの着物の美人画・・・。

イラストはこちらです。


EPO-06-069 春代 黄金 雅 500ピース

春代 黄金 雅の特徴

基本情報

  • サ イ ズ ・・・38×53cm
  • ピース数・・・500ピース
  • メーカー・・・エポック社
  • 特徴・・・華やかな柄のお着物と気品あふれる表情の美人画

 

おすすめポイント

豪華なお着物をまとった女性の、どこか儚く憂いを帯びたような表情にため息が出ます・・・。

華やかさな柄をまとっていますが、大和撫子のような淑やかさも感じます。

和の美しさに新鮮な色合いを加えたような、素敵な美人画ですね。

 

こちらのイラストを描いたのは、森田春代さんという日本画家です。

オーストラリアに住んでおられるそうで、海外で個展を開くことが多いようです。

従来の日本画と比べビビットカラーが多いのは、海外の方に分かりやすく豪華さを伝えるためでしょうか?

少し色合いがきつい印象を受けますが、これはこれで新しい日本画として面白いと思います。

 

着物って素敵ですよね・・・。憧れます・・・。

 

商品はこちらから


EPO-06-069 春代 黄金 雅 500ピース

通販サイトで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です