ジュゼッペ・アルチンボルド 四季-夏<絵画・300ピース>

夏野菜の組み合わせて人物画のように見える不思議な絵。

絵はこちらです。

ジュゼッペ・アルチンボルド 四季-夏
EPO-71-455 絵画 ジュゼッペ・アルチンボルド 四季-夏 300ピース

ジュゼッペ・アルチンボルド 四季-夏の特徴

基本情報

  • サ イ ズ ・・・26×38cm
  • ピース数・・・300ピース
  • メーカー・・・エポック社
  • 特徴・・・夏野菜で人物画を描く斬新なアイディア

 

おすすめポイント

ジュゼッペ・アルチンボルドの連作「四季」から「夏」の限定パズルです。

みずみずしい夏野菜を組み合わせて作られる人物画は、とてもインパクトがありますね。

離れてみると別のものに見えるという手法は、現在で言うとモザイクアートに近いでしょうか?

当時としては非常に斬新な手法だったようです。

 

「四季」は連作で、夏以外に春・秋・冬があり、どれもその季節の花や果物、野菜などを組み合わせて人物が作られています。

ジュゼッペは、このように静物を組み合わせて人物画のようにするという手法の作品を数多く残しています。

植物を組み合わせたものは丸みがありやわらかい印象ですが、本のように直線的な物を組み合わせて人物にしている作品もあり、それはロボットのようでまた違った面白さがあります。

 

ジュゼッペの作品は、美術作品と堅苦しく考えすぎず、楽しんで見れるのが良いですね。

 

商品はこちらから


EPO-71-455 絵画 ジュゼッペ・アルチンボルド 四季-夏 300ピース


夏野菜たちのランウェイ(びじゅチューン・NHK)

NHKの「びじゅチューン」という番組をご存知ですか?

美術を身近に感じられるように、美術作品を独特の視点で作られた歌とアニメーションで紹介する番組です。

作詞・作曲・歌・アニメーションをすべて担当している井上涼さんの発想は天才だと思います!

子供向けの番組だと思いますが、私の方がハマっちゃってます!面白いのでオススメです!

 

ジュゼッペ・アルチンボルドの「四季-夏」は、びじゅチューンでも取り上げられた作品です。

井上涼さんは野菜の顔よりも服がオシャレなことが気になったようで、野菜たちがこの一張羅を披露するために合体したのでは?と考えたそうです。

歌のタイトルは「夏野菜たちのランウェイ」です。

緊迫した曲調でランウェイの緊張感を感じますが、その分歌詞は少し茶化したようなワードを選んでいてその対照が面白い作品になっています。

 

美術作品に苦手意識がある方は、びじゅチューンを見てみてはいかがですか?

パズルもオススメですが、CDとDVDもオススメです!

通販サイトで探す

※限定パズルのためジグソークラブ以外での販売はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です